ビジョンの必要性

ビジョンの必要性 · 2018/04/19
寛政12年(1800年)旧暦閏4月19日、伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発しました。 伊能忠敬は、日本最初の実測図「大日本沿海輿地全図」を完成させた測量家です。 彼は、千葉県佐原で酒造業を営んでいた伊能家の養子となり、49歳で隠居した後 に江戸に出て50歳で31歳の高橋至時に弟子入りし、天文学を学び始めました。...