会議体系の見直し

会議体系の見直し · 2018/07/05
天正18年7月5日(1590年8月4日)、北条氏直が豊臣秀吉に降伏を申し入れて小田原城 を開城しました。豊臣秀吉によるいわゆる小田原征伐の出来事です。 小田原征伐といえば、浮かぶ言葉は「小田原評定」です。 小田原評定とは、会議の時間ばかりがかかり、なかなか結論に至らない会議という意味 で使われる言葉です。すなわち、ムダな会議ということです。...