戦略立案と共有の重要性

慶長20年(1615年)5月7日、大阪夏の陣にて大阪城が落城しました。関ケ原の戦い で家康が率いる東軍が勝ったのが慶長5年(1600年)、家康が征夷大将軍に任命され たのが慶長8年(1603年)、徳川秀忠に将軍職を譲り、今後は徳川家が征夷大将軍と して天下の政を継承しておこなっていくと世に知らしめたのが慶長10年(1605年)で す。...