営業データの集計・分析代行


自社営業部に関して以下のようなお困りごとはございませんか?

 

□ 受注や売上見通しの根拠が曖昧

□ 活動報告、進捗報告が結果中心となっている

□ 営業活動プロセスが見えない

□ 営業活動の指標化ができていない

□ 営業データはいくつか記録できているが、その集計、分析ができていない

□ 営業データは受注伝票、契約書等の内容の記録程度のものしかない

□ 営業活動の標準化ができていない(各担当者によってバラつきがありそう)

□ どのようなデータを営業データとして収集するべきか分からない

□ 設定した営業データ、活動指標の収集方法が煩雑、もしくは分からない

□ 定期的な営業活動の振り返りができていない


 本サービスは、上記お困りごとを解決し、データによる客観的なマネジメントの仕組みをつくるためのものです。営業活動のデジタル化、客観的分析はマネジメントレベルを向上させ、継続的な組織力強化を促します。

 

1)対象業種

  主に次のBtoCビジネス(住宅販売、リフォーム業、カーディーラー、他)

  ※一部BtoBビジネスも対応可

 

2)集計・分析するデータ例

  ①受注実績(個々の受注金額、受注件数)

  ②案件ごとの初回接触日、見積提出日、受注日等の日付データ

  ③受注先の分類データ(新規、リピーター、取引回数、取引年数等)

  ※事前のお打合せにて上記データの有無、他データの有無を確認し、集計・分析の可否の

   判断をさせていただきます。

 

3)ご報告内容

  ①全体と個々の担当者の生産性(営業活動の量と質を軸にして提示)

  ②全体と個々の担当者の生産性向上の課題

 

4)費用

  1回10人まで10万円(税別)~

  ※集計データの量、項目数等についてはご相談ください

 

営業力強化
営業活動の生産性向上

  左図の4象限において各営業
 担当者がどの位置におり、全体
 の生産性向上に向けてどのよう
 な手順を踏んでいけば良いかを 

 提示します。

ダウンロード
営業データの集計・分析代行サービスについて ※ダウンロード無料
営業活動データの集計・分析を代行し、生産性向上に向けた取り組みを提示します。
営業活動に関するデータ集計分析代行.pdf
PDFファイル 814.8 KB