マネジメント

マネジメントの語源はラテン語の「munus」です。munusの意味は、「手綱を取る」です。そこから派生してものごとをコントロールする、操るという意味合いでも使われるようになりました。

それが組織運営上の活動としてmanageが使われるようになりました。

組織には組織の目的、目標があります。その組織をマネジメントするということは、その目的、目標を達成するための取り組みを意味します。

すなわち、マネジメントとは、その組織の目的、目標を達成するための手段であり、そのために何とかする、ということです。しかし、管理者は雑用に振り回される、管理資料の作成に追われる、と捉えている方は少なくありません。

今一度、マネジメントの役割、仕事を見つめ直し、本来やるべきこと、やらないようにすべきこと、と整理し、意味のある活動にしていく必要があるように思います。