根回し

根回しの語源は造園用語です。樹木を移植する際に、予め樹木のある一定の距離内において根を切り、そこから水や養分を吸い取る細根を発生させておいてから移す作業を根回しといいます。この作業をせずに、根を切ったまま移植すると、切ったところからの細根ができていないため、枯れてしまいます。

 

この根回しという言葉が、ものごとを上手く進めるための関係者との事前の調整、すり合わせ作業に対しても使われるようになりました。

 

根回しをする際は以下の点を踏まえてその段取りを設計しておく必要があります。

 

・何をゴールとしての根回しなのかを明確にする
・そのゴールを達成させるために整える条件は何かを設定する
・その条件を獲得するために、一番影響力のあるのは誰かというターゲットを明確にする
・そのターゲットに対して何をすること、何に合意することを了解してもらうかを設定する
・ターゲットにそれを了解してもらうためのシナリオ、応酬話法を準備する

※ターゲットに影響力を持つキーマンや影の反対者は誰かを確認し、ターゲットを含めて誰に優先的にアプローチしていく

 かというシナリオを設計する